本文へスキップ

GREENHOPは、みんなで楽しく体を動かせるキッズ・ジュニアのスポーツサークルです。

プロフィール/大会実績profile&results

プロフィール


■GREENHOPの歩み

2001年江戸川区篠崎を中心に活動を開始。
現在、キッドビクスをベースに、エアロビクス・競技エアロビック・ヒップホップ・Gボール・ダンスと様々なジャンルのクラスを展開しています。
競技エアロビックの選手たちは、ここ近年積極的に大会に出場し、技術面でも精神面でも強くなっています。
毎年5月に行われる、IACジャパンカップでは、世界大会への出場権を得る選手も出ています。
2008年・2009年は、他チームの選手とトリオを組んだ選手が、Age2トリオのカテゴリにおいて、2年連続金メダルを受賞しました。
イベントでのデモンストレーションを依頼されたり、Gボールではテレビ出演も多数。


大会・発表会実績

2018年4月29日
4/29(日)第16回TOKYOジュニアエアロビック選手権2018が江東区深川北スポーツセンターにて開催され、
SAクラスから8名の選手が出場しました。
結果は下記の通りです。

<ユース2女子シングル>
第1位 中川千咲季

<ユース1女子シングル>
第1位 戸村花

<フライト初心者部門>
ベストパフォーマンス賞 佐久間歩美
ベストコスチューム賞 永野真良

<東京都教育委員会賞>
*全選手中最高得点者に贈られる賞

中川千咲季 選手

 
 
 
2018年4月29日
4/29(日)水辺のスポーツガーデンで開催された『水辺の春まつり~スポーツフェスタ~』で、
ヒップホップクラスのメンバー27名がダンスパフォーマンスを行いました。

初めてデモンストレーション演技を行う、キンダーさんから、大会やイベントに慣れているメンバーまで、屋外ステージ、快晴の青空の下、元気いっぱいのパフォーマンスで会場を沸かせました。


2018年4月22日
4/22(日)DANCE ALIVE HERO'S 2018が、両国国技館で開催され、
グリーンHOPより、日本こどもフィットネス協会のチームSEDに所属する、吉澤心美さんが出場しました。


2018年4月21日
4/21(土)、22(日)スズキワールドカップ2018 第29回エアロビック世界大会が、大田区総合体育館にて開催されました。
グリーンHOPより、AG1女子シングル部門に中村友紀選手、
シニアグループ部門に小山柚衣子選手が日本代表として出場しました。

世界19ヶ国、181名の選手の中、例年以上にハイレベルな大会となりましたが、2人とも、ベストパフォーマンスで、
予選通過を果たし、中村選手は6位、小山選手は8位という結果を残すことができました。
応援ありがとうございました。

尚、中村選手は5/25~27ポルトガルのギマランイスという都市で開催される、世界年齢別選手権大会に出場します。

 
 
2018年4月22日
4/22(日)イベントクラスハウスが開催され、前半クラスにはピカピカの1年生も加わり6人のメンバーが参加、
後半クラスは、13人の参加がありました。

 
2018年4月8日
4/8(日)イベントクラス体操教室が開催され、みどり先生指導のもと2時間の体操レッスンを行いました。
しばらく、体操教室はおやすみとなりますが、次回、またの開催をお楽しみに!
2018年3月25日
3/25(日)こどもフィット&ダンスフェスティバル 第21回新春の会が舞浜アンフィシアターで開催されました。

キラキラ輝く時間
キラキラ輝く空間
キラキラ輝く仲間
思い出に残る、キラキラ三間の一日となりました。
以下出演者の写真です。

バモス・ファミリーが、ゲスト枠で出演し、会場を沸かしてくれました。


登録クラブ枠で踊ってくれた、SAメンバー


2年連続出演のチアフルgirlsのメンバーは有志2人で、smil skyとして堂々と舞台に立ちました。

SEDメンバーの一員として、日々努力を重ねている、
キッズ2クラスの吉澤心美ちゃんは、メンバーとの交流も深まり、さらにスキルアップしました。

出演者勢ぞろい

 
  

2018年3月21日
3/21(水)全国こどもチャレンジカップ東京都大会が、葛飾区水元総合スポーツセンターにて開催され、グリーンHOPと姉妹サークルチアフルgirls、バモスツキートスより24名のメンバーが、出場しました。結果は下記の通りです。

チャレンジサーキット

<エアロビクスジュニア部門>
第5位 尾崎七海

<ヒップホップジュニア部門>
第2位 吉澤心美
第6位 芦田夏月

<エアロビクスユース部門>
第7位 成毛七海

<ヒップホップユース部門>
第6位 宮本彩音

チャレンジパフォーマンス部門

<エアロビクス部門>
第1位 バモス・アスリート
第2位 グリーンHOP SA ジュニア

<アクティビティ部門>
第2位 グリーンHOP WAVES

<審査員特別賞>
バモスジャンプ

以上の結果、サーキット入賞の5選手と、バモス・アスリート、グリーンHOP SA ジュニア、グリーンHOP WAVESは今年7月に行なわれる全国大会の出場権を獲得しました。︎

   
    
2018年3月18日
3/18(日)全国こどもチャレンジカップ栃木県大会が開催され、ヒップホップクラスのメンバーが出場しました。
結果は下記の通りです。

チャレンジサーキット

<ヒップホップ リトル部門>
第1位 直江仁
第2位 佐々木碧杜
第3位 小林茂生
第4位 西島康平
第7位 溝口颯人

ヒップホップ ジュニア部門>
第2位 佐々木夢空
第3位 吉澤心美

チャレンジパフォーマンス

<ヒップホップ部門>
第2位 trump
第3位 furby

以上、個人7名の選手と、trump、furbyの両チームは、今年7月に行われる全国チャレンジカップ全国大会への出場権を獲得しました。

2018年3月18日
3/18(日)イベントクラスハウスが開催され、
前半クラス 15人、後半クラス 14人のメンバーが参加
しました。みんな、いい笑顔です。

 
2018年3月14日
3/14(水)、SAクラス在籍、現在、明海大学3年生の小山柚衣子選手が大学より、表彰を受けました。

小山選手は、2017年4月に行われた、スズキワールドカップ2017において、シニアグループ6位入賞、2017年11月に行われた、スズキジャパンカップ2017において、シニアグループ1位という、輝かしい結果を残しました。
その、功績を讃え与えられた賞となります。
小山選手おめでとうございます。

2018年3月8日
3/8(日)篠崎サークルまつりが開催され、グリーンHOPより5チームが参加し、元気溢れるダンスを披露しました。

<参加チーム>
グリーンHOP SA ジュニア
furby
ダンスクラス1
ダンスクラス2
チームやってみよう!

 
 
 
2018年2月24日
2/24(土)第13回全国フライト・エアロビック選手権大会か開催されました。
結果は、下記の通りです。

<女子マスターズ2>
第3位 加藤真由美

2018年2月11日
2/11(日)イベントクラスハウスが開催され
前半クラス15人、後半クラス14人の参加がありました。

 
2018年2月11日
2/11(日)、江東区主催の、「東陽・木場スポーツフェスタ」にて、SAクラスのメンバー7人がデモンストレーション演技を行い、競技エアロビックの躍動感溢れる演技を披露することができました。

 
2018年1月21日
1/21(日)イベントクラスハウスの、今年初めてのレッスンが行われ、
前半クラス12人、後半クラス15人の参加があり、今年も華麗なステップで幕開けしました。

 
2018年1月20日
1/20(土)第8回全国ユースフライト選手権大会、
1/21(日)第13回 JOCジュニアオリンピックカップ全国エアロビック選手権大会in袋井2018が、
いずれも、静岡県袋井市エコパアリーナのメインアリーナにて開催されました。
結果は、下記の通りです。

<ユース1女子シングル>
第2位 中村友紀

中村選手は、4月に行われる、スズキワールドカップ2018、
及び、今年2年に1度開催されるFIG年齢別選手権への出場権を獲得しました。

<ユース1トリオ部門>
第5位 中村友紀 石原菜月 戸村花

<ユース2グループ部門>
第2位 中川千咲季 安保彩華 大野瑠菜 秋山夢翔 諸岡育実
(安保、大野、秋山、諸岡選手は他チーム所属の選手です。)

 
2018年1月7日
1/7(日)CC 埼玉県大会が開催されました。
グリーンHOPより、7名の選手が出場しました。結果は下記の通りです。

<エアロビクスリトル部門>
第2位 大野琴葉

<ヒップホップリトル部門>
第1位 末崎雄河
第3位 佐々木碧杜

2018年1月6日
1/6(土)、日本こどもフィットネス協会主催のGP CHIBA 大会が開催され、グリーンHOPより、11チーム、笑顔&元気部門に10名の選手が出場しました。
本八幡にある、全日警ホールという新しいホールで、元気いっぱいのパフォーマンスが繰り広げられました。
結果は下記の通りです。

<エアロビクスリトル部門>
第1位 バモス・リトル

<エアロビクス部門>
第1位 グリーンHOP チャレンジガールズ

<ヒップホップ部門>
第1位 trump
第5位 popcorn

<アクティビティ部門>
第1位 グリーンHOP ハッピーセット
第2位 グリーンHOP トライトライ!
第3位 チアフル Girls

<ファミリーチャレンジ部門>
第2位 ゆうらあいら

<スクールチャレンジ部門>
第2位 瑞江第三中学校 smile sky
第4位 篠崎第四小学校 フェアリーガールズ

<キッドビクス賞>
furby︎

<笑顔&元気部門 リトル部門>
長野友美 太田愛良 小柳愛実 金子愛梨 三上杏奈
並里悠花 山田ゆき

<笑顔&元気ジュニア部門>
並里明莉 佐達梨緒奈 三上優奈

 
 
 
 
 
 
過去の大会・発表会実績
2017年
2016年
2015年
2014年
2012~2013年